So-net無料ブログ作成
東北地方太平洋沖地震関連 ブログトップ

蒸留水器の必要性は [東北地方太平洋沖地震関連]

福島の原発問題は依然安心の域にはありません
そんな状況を踏まえてか

水をとりまくトラブルが未だ続く様子です
小さなお子さんを抱えたご家庭には
とくに気になる心配な事象であることは間違いないでしょう


そこで紹介したいのが蒸留水器です

http://123direct.info/tracking/af/322795/p1aK0JuW/

仕組みは簡単で水道水を一度沸騰させ、
その蒸気を冷やして100%ピュアな
純水だけ取り出す製品です。


放射能物質は100℃より沸点が高いので、
蒸発しないから生成される水には含まれない
という仕組みです


残念ながら、現在の状況からは
安全や安心は、買ってでも欲しいものの部類に
入っています


しかし、先々のことを考えれば
安全への投資も十分検討に値するのでは
ないでしょうか


蒸留水器をご検討してみては、

http://123direct.info/tracking/af/322795/p1aK0JuW/

jyouryuusui.jpg

リアルタイム 気温 [東北地方太平洋沖地震関連]


神奈川県の相模原近辺の
現在の気温は、10℃前後です

普段ならば、暖房器具に手がいきますが
今は 状況が状況です


被災地のことを考えれば
自然と使わないコンセントも抜けますし

節電は自然とできるものです
ここから、何かできることを考えれば、
節電もそのひとつであることは間違いないですし


今日の気温程度ならば、
ヒートテックやら、フリースなどを着込めば
十分に耐えられます

大きなことは、できませんが
自分のできる範囲で、ひとつでもふたつでも
探してみることも大事な時期ですね

政府や当局も 
もっともっと、救援と地域の復旧に
チカラを注いで欲しい気がします


ニュースで知る限りでは
未経験の緊急事態なのは、解りますが
それなりの危機管理の体制は
整っていても不思議ではないと思っていたのですが、


とにかく、お願いします

東北地方太平洋沖地震 [東北地方太平洋沖地震関連]

先日の、ちょうど今頃でした
一夜明け、ニュースなどで被災地域の情報を知るに付け

たいへんな事態が起きたことを
実感しています


自分も、霞ヶ関の付近で、
あの 大きな揺れを体感しました、
本当にどうなるか?、と不安でしたが

多くの方が、近親者の安否が
気になると思います


グーグルもこのサービスを提供しています
ネットが繋がる環境にあれば
ぜひご活用ください



東北地方太平洋沖地震関連 ブログトップ